2008.09.28

プロミュージシャン学科

【オーディションレポート】在学中からスタジオミュージシャンとして活躍できるチャンス!「プレーヤーズオーディション」

画像(300x200)

2008年11月15日(土)
プロミュージシャン学科では、ツアーサポートやスタジオミュージシャン等のインストミュージシャンを目指す「プレーヤーズオーディション」を開催しました。

今回審査をしてくださったのは、プロデューサーの宮坂英光さんをはじめ、作・編曲者であり尾崎豊バックバンドリーダーもつとめた江口正祥さん(ギター)、森高千里・柳ジョージほか数々のライブサポートをおこなう木村直樹さん(ドラム)、作・編曲者であり島谷ひとみバックバンドリーダーや多数のアーティストをサポートする古賀弘史さん(キーボード)、同じく作・編曲者でありSMAP・SPEED・MAX・シャ乱Qをはじめ多くのアーティストをサポートする山内和義さん(ベース)という豪華なメンバー!



画像(220x200)

画像(220x200)

画像(288x200)

オーディションは、決められた課題曲を今回審査員でもあるプロのスタジオミュージシャンとのセッションという形でおこなわれました。
一人ひとりセッション終了後には、各楽器を担当する審査員の方から直々にアドバイスをいただけます。第一線で活躍するプロミュージシャンの方からのアドバイスを聴く学生の表情も、真剣そのものですよね?



画像(135x200)

画像(135x200)
画像(135x200)

画像(300x200)

ちなみに優秀者には、アーティストのライブサポートやレコーディング、さらにはテレビ出演のチャンスがあるんです!!

さらに今回は、アレンジ・作曲学科よりレコーディングの依頼があるなど、在学中からスタジオミュージシャンとして活躍できる可能性を秘めているこのオーディション。

学生が自分のチカラを試すべく、真剣にオーディションに向かう姿が印象的でした。

尚、オーディションは在学生見学可能。プロミュージシャンの演奏を目の前で見学できる機会なんて、なかなかナイですよね?参加者以外にも、演奏技術を盗もうとじっくり見学する学生も多数。こういった経験も学生の財産になっていくはずです。

SHOBI プロミュージシャン学科では
バンドで挑戦するのとはまた違ったこのようなオーディションで
自分の可能性を試すチャンスがあります。

キミもSHOBI プロミュージシャン学科で自分の可能性を信じて挑戦してみない?



【関連リンク】
プロミュージシャン学科

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop