2006.10.16

管弦打楽器学科

ただ今、ドラマ「のだめカンタービレ」にエキストラ出演中!

画像(220x165)

SHOBI でフルートを専攻している
野崎真弥さん。

現在、フジテレビ毎週月曜 9時から放送中のドラマ「のだめカンタービレ」にエキストラ出演中!野崎真弥さんは、「のだめオーケストラ」の団員オーディションで、見事、ドラマ部に合格。


「この前、トイレで、主演の上野樹里さんとバッタリ会って。やっぱり、存在感の大きさというか、オーラにはびっくりしますよね。シュトレーゼマン役の竹中直人さんは、収録が終わってから下北沢に行くんだというようなことをよくおっしゃっています。収録現場での待ち時間、他の音楽学校の人とも、いろんな情報交換ができて、とても楽しいですよ。」

野崎さんは、9 歳からフルートを始めた才媛。音大卒業後、イベント、パーティー、ブライダル等でフルートを吹く仕事を続けていましたが、ステップアップにと受けた大きな仕事のオーディションで挫折。理由は、「書類選考でプロフィールに書けることがほとんどなくて」とはご本人の談。一念発起して、SHOBI ディプロマ科に入学して、ただ今、NHK 交響楽団首席フルート奏者の神田寛明先生の指導を受けています。
入学後は、オーディションにも積極的に参加。ちょっと異色ですが、噂の「のだめカンタービレ」にも興味が沸いて、エキストラ出演してみようと思い立ったのだそうです。

「SHOBI に入って、まず感じたことは、私が卒業した音大に比べて、キャンパスがとても綺麗なこと。それから、先生の素晴らしさ。
私のレッスンの先生である神田先生は、NHK 交響楽団首席フルート奏者という凄い地位におられるのに、まるで学生のように絶えず勉強しようとする姿勢をお持ちなんです。例えば、私が、先生の知らない曲をレッスンに持っていくと、次回のレッスンまでに、神田先生は、必ずその曲を詳細に調べてきてくれます。そういった先生の音楽への真摯な取り組みを肌で感じられることが、何より勉強になります。先生に相談すれば、何でも叶えてくれそうな・・・そんな、ちょっと甘えた気分にもなるかな?(^^)
将来は、オケに入って演奏するのが夢ですね。」

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop