2012.02.13

管弦打楽器学科

【イベントレポート】尚美ウインドオーケストラ 第36回定期演奏会

photo

2012年2月8日、紀尾井ホールにて『尚美ウインドオーケストラ 第36回定期演奏会』を開催しました。

 

今回の定期演奏会は、吹奏楽で著名な2人の作曲家、アルフレッド・リードの生誕90年、パーシー・グレインジャーの没後50年をテーマとして、それ ぞれの代表作である『アルメニアン・ダンス』全曲、『リンカンシャーの花束』という吹奏楽において欠かすことのできない重要なレパートリーを主軸に据え、 『マーチ “シルバー・スピリッツ”』(鈴木 英史)、本学講師・小川 佳津子氏のマリンバ独奏、本学講師・広瀬 勇人氏作曲による『ファンタジー 〜マリンバと吹奏楽の為の〜』2作品が彩りを添える、新旧の吹奏楽オリジナル作品によるプログラムでお送りしました。

 

前半の指揮は本学客員教授・小澤 俊朗氏。毎週尚美ウインドオーケストラをご指導いただいているだけに、どの作品も密度の高い演奏が作り上げられていました。


後 半、『アルメニアン・ダンス』全曲の指揮は、2009年ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝し、現在世界的に活躍する山田 和樹氏。山田氏と尚美ウインドオーケストラは、2010年の「ラ・フォル・ジュルネ金沢」でも共演し好評を博しましたが、このコンビで作り上げた今回の 『アルメニアン・ダンス』も大変な熱演で、終演後のロビーでもかなりの話題となっていました。

photophotophotophotophotophoto


アンコールは、メインプログラムに登場した2人の作曲家、P.グレインジャーとA.リードによる作品から披露。しっとり聴かせる『デリー地方のアイ ルランド民謡』、尚美W.O.のアンコールの十八番とも言える『第1組曲より ギャロップ』を演奏し、この定期演奏会の幕を閉じました。

 

お越し下さったみなさま、ありがとうございました!

関連リンク

管弦打楽器学科

管弦打楽器学科運営サイト「HARMONIE」

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop