2010.02.10

ミュージカル学科

公演をもっと楽しむためのリーダーインタビュー!!『MUSICAL SPECIAL LIVE 』編

画像(200x300)

ミュージカル学科2年生 川辺理子さん

2010年3月7日(日) SHOBI ミュージカル学科の卒業公演となる『MUSICAL SPECIAL LIVE』を開催!

2年生にとっては、SHOBI 学生生活でのラスト公演!いよいよ本番が近づき稽古にも力の入る学生たち。

そこで今回は、リーダーを務めるミュージカル学科2年生の川辺理子さん(ロシア国立ペルミバレエ学校修了)にインタビュー!!

それでは川辺さん!
公演の魅力教えてください!!


●みどころはどんな所ですか?
今年の『MUSICAL SPECIAL LIVE』は、いろんな先生のナンバーがあり、JAZZ、バレエ、モダンと全部ジャンルも違うし、見どころ満載のステージです。
ご来場いただけるみなさまには、絶対に最後まで楽しんでいただけるはずです!
画像(200x200)

●今年は2年生だけが出演するオリジナルミュージカルがあるみたいですね?どんなストーリーなのか、ちょっとだけ教えて下さい!
1920年代のニューヨークが舞台。貧しい中、夢に向かって『絶対にチャンスを掴んでやる!』という思いを持つ子供たちが、それぞれ一日一日を一所懸命生きているという前向きなストーリーです。

●ところで2年生ってどんなメンバーなのかな?
みんなすごく個性が強いんだけど、なにかをするときにはガッチリまとまるメンバーです。なんだか、1つの劇団のような感じで、みんながお互いを高め合うことができて本当にすごくいいチームワークなんです。1年間一緒にがんばってきた1年生は、自分の目標に一生懸命で、すごくひた向きなメンバーですね。


画像(300x200)

●川辺さんはSHOBI に入学してから2年間リーダーを務めてきたんですよね?どうでしたか、やっぱり大変でした?

そうですね。

正直大変な事ばかりでした。

でも何事もまずは自分が先に動かないとならない状況の中で、自然と自分に厳しく学生生活を送ることができ、精神的にも強くなれました。大変だったけど得たものも沢山ありましたね。


●やっぱりSHOBI ミュージカル学科に入学する前と卒業目前の今とで“イメージと違ったな”って思ったことはあるのかな?

SHOBI 入学前は、こんなにも忙しいと思ってなかったんです(笑)

演技・歌・ダンスと授業の種類も豊富だし、学ぶことが沢山あって、とにかくがんばらなきゃって感じでしたね。

でも2年間SHOBI で過ごしてみて、やっぱりここで学ぶことはどれもミュージカルをやる上で欠かせないもので、じっくり学べた今だからこそミュージカルの厳しさや大変さ、そしてなにより楽しさを入学前より何倍も感じられるようになりました。

画像(221x200)
画像(221x200)

画像(167x250)

ぜひ、ご来場ください!!

●今回のステージ、大変なところはありますか?
今回に限らないんですが、入学前までにダンスや歌、演技などをやっていた人もいれば、完全に初心者からスタートした人も沢山いて、そんなメンバーがひとつの作品を作り上げるには、全員が本当に協力しないといけないんです。どれだけミュージカル学科のみんながひとつになれるかがポイントで、リーダーの私としても、そこが大変なところでしたね。

●それでは、最後に本番に向けて意気込みとメッセージをお願いします!
文京シビックセンターの大ホールという、とても大きな舞台に立てる喜びが伝わるようなステージ、そしてご来場頂いたすべての方に幸せな気持ちになっていただけるようなステージをお届けしたいと思っています。
これまでSHOBI で学んだすべてを出し切れるようにがんばりますので、ぜひみなさん『MUSICAL SPECIAL LIVE 』観に来てください!!

●ありがとうございました!



2010年3月7日(日) 開催のミュージカル学科『MUSICAL SPECIAL LIVE 』
ますます楽しみになってきましたね!!

2年生にとってSHOBI でのラストステージとなるこの公演。
ぜひみなさん、観に来てください!

【関連リンク】
ミュージカル学科
【3月7日開催】「MUSICAL SPECIAL LIVE」<<イベント情報>>

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop