2006.04.17

音響・映像・照明学科

勇壮な和太鼓の音空間演出に SHOBI 学生が参画

画像(200x150)

写真は、4月8日(土)、成田山新勝寺境内で行われた「成田太鼓祭」の様子。
この伝統ある和太鼓の音空間の演出に、毎年、SHOBI音響・映像学科の学生が、音響・照明スタッフとして参画しています。

「成田太鼓祭」は、毎年恒例の関東一の規模を誇る太鼓祭り。関東を中心とした各都県を代表する和太鼓や伝統音楽、伝統舞踊のチームが、成田山と成田表参道を賑やかに彩る一大ページェントとして、季節の風物詩ともなっています。今年は、とりわけ新成田市誕生記念大会として例年以上の盛り上がりを見せました。


あいにくの天気で仕込みの最中は風雨、雷などに悩まされ、一時はどうなるのかとハラハラものでしたが、本番前に天候は回復し、無事終了。これも、弘法大師様のお陰です。 ( 成田山は真言密教寺院 )



このように、SHOBIでは大規模な野外イベントも在学中に経験でき、また普段接することが少ない伝統芸能、和楽器の音響・照明を手がけることが出来ます。卒業生も大勢手伝いに来てくれて、にわか同窓会の様子を呈しました。こうした先輩、後輩の温かいコミュニケーションもSHOBIならではのものですね。

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop