2007.08.10

音響・映像・照明学科

【イベントレポート】ライブ・ステージを作り上げるノウハウを 2 日間で学ぶ!~音響・照明スタッフ講習会

画像(300x200)

[ 1 日目 ] ステージ運営講習の様子 ( バリオホール )

2007年8月4日・5日の両日、音楽業界に興味を持っている高校生の方々を対象に、“音響・照明スタッフの仕事”を2日間で集中レクチャーする「音響・照明スタッフ講習会」を開催しました。

初日は、コンサート音響、ステージ照明、ステージ・セッティングの基礎を順序立てて学び、2日目は、前日に習得した知識とノウハウを駆使して、いよいよ実際のロックバンド・ライブのステージを組み上げていくという、“まず触ってみること”・“実践してみること”を中心に組み立てられた実践本位の講習会!
参加してくれた高校生の中には、バンド活動をしていて既にアンプ操作に詳しい方もいれば、生まれて初めて音響機材に触る方もいたり、実に様々。さあ、講習会に参加してくれた高校生の方々は、果たしてうまくライブ・ステージをつくりあげることができたのでしょうか?


画像(200x133)

音響基礎講座の様子



[ 1日目 ]

音響基礎講座 ( ステラスタジオ )

コンサートホールやライブスタジオの規模に合わせて、どの音響機材をチョイスすればいいか?機材のセッティングのコツは?・・・などなどの基本をしっかり習得。音響機器は“楽器”です。ステージに立つアーティスト以上に“アーティスト”でなくてはいけません。


画像(200x150)

照明基礎講座の様子



[ 1日目 ]

照明基礎講座 ( ライブスタジオ・ブーカ )

照明次第で、ステージの出来・不出来が大きく左右されます。アーティストの持ち味を最大限に生かすのが照明スタッフの仕事なのです。照明は創造的な仕事です。“アイデア”・“発想”を講習会でしっかり学び取って、高校の体育館をコンサート・ホールに変えてしまいましょう。


画像(200x150)

アンプ音作り講習会の様子



[ 2日目 ]

アンプ音作り講習会 ( ステラスタジオ )

プロミュージシャンでもある SHOBI プロミュージシャン学科の先生が直接指導。バンド活動している高校生には、普段の自分達の音作りをプロの視点からチェックできるいい機会ともなりました。


[ 2日目 ] シミュレーションライブのステージ設営

(ライブスタジオ・ブーカ)


さあ、いよいよ、2日間学んだ知識とノウハウを駆使して、模擬ライブのステージを、講習会参加者が手分けして組み上げていきます。

画像(200x150)

ライブ準備の様子 ( 1 )

画像(200x150)

ライブ準備の様子 ( 2 )


画像(200x150)

ライブ本番の様子

[ 2日目 ] シミュレーションライブ本番
(ライブスタジオ・ブーカ)

プロミュージシャン学科在校生バンドの協力のもと、プロのライブさながらの迫力あるステージが繰り広げられました。


画像(300x200)

ライブも大成功をおさめ、講習会のスケジュールがすべて終了した後は、参加者みんなで記念撮影。

コンサート・スタッフ、イベント・スタッフの知識・ノウハウをしっかり学んだ高校生の方々は、高校に帰って、文化祭・学園祭の実行委員として大活躍されることでしょう。


画像(200x133)

【参加者の感想】

渡井惇也くん(高校3年生)




「バンドでベースをしています。

“音の作り方”というものをあらためてよく理解できました。」


画像(200x133)

【参加者の感想】

田中美里さん(高校2年生)




「みなさん、とっても親切でした。

照明に興味を持っています。

知らなかったこと、知らなかった名前、操作方法、いろんな事を教えてもらいました。」

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop