2021.11.16

ジャズ・ポピュラー学科

【結果発表】11月6日開催ジャズ・ポピュラー学科主催「高校生ソロプレイヤーズコンテスト2021」

018A0471.jpg2021年11月6日(土)、尚美ミュージックカレッジ専門学校ジャズ・ポピュラー学科主催の「高校生ソロプレイヤーズコンテスト2021」を開催しました。
コンテストはジャズプレイヤーとして第一線で活躍しているジャズ・ポピュラー学科の講師陣とのセッション形式で行われ、全国よりジャズプレイヤーを目指す高校生が集まりアツい熱戦が繰り広げられました。

会場をワッと驚かせる演奏や、メロディアスなアドリブソロ、緊張しながらも講師陣とアイコンタクトを取りながら演奏している姿など、出場者のみなさんがそれぞれの個性を生かし練習の成果を発揮してくれました!

【高校生ソロプレイヤーズコンテスト2021結果発表】
・グランプリ:長尾 風飛さん(ドラム・長野県)※写真最前列右から5番目
・準グランプリ:増田 雄斗さん(サックス・千葉県)※写真最前列中央/渡瀬 春翔さん(ドラム・兵庫県)※写真最前列左から2番目
各賞の受賞者には賞状と副賞が授与されました。

学科長 大井 澄東先生の講評
「ジャズを志す素晴らしい高校生プレイヤー達が全国から集結し、しのぎを削るイベントとして広く知られるようになったこのコンテスト。参加高校生の実力は年々上がってきており、特に今年度は例年に輪をかけたハイレベルな戦いが繰り広げられました。
長野で腕を磨き、今回のコンテストに参戦してくれたドラマーの長尾 風飛さんはしなやかなで緩急の効いた演奏でグランプリを獲得しました。また姫路から参加してくれたドラマー、渡瀬 春翔さんは大迫力のサンバの演奏で場内を魅了し、千葉から参加したアルトサックスの増田 雄斗さんは豊富なジャズのボキャブラリーを駆使して、それぞれ準グランプリを獲得しました。
それ以外の出場者達も演奏を心から楽しみ、本当に素晴らしい演奏を繰り広げてくれました。きっと、ここから未来のスタープレイヤーが現れるでしょう。その活躍を楽しみにしています。」

開催に際しては、新型コロナウイルス感染防止対策を行い、出演者及び関係者のみで行いました。

尚美ミュージックカレッジ専門学校 ジャズ・ポピュラー学科は未来のジャズ界を担う高校生ジャズプレイヤーを応援しています!

【関連リンク】
ジャズ・ポピュラー学科

      

    ニュース一覧へ

    オープンキャンパス:参加申込み受付中
    

    PageTop