2005.01.01

ジャズ・ポピュラー学科

【東京ファットキャンプ2015講師紹介】 Bernie Dresel / バーニー・ドレセル

Bernie Dresel バーニー・ドレセル (ドラムス)
 
Bernie Dresel.jpg
 グラミー受賞バンド Brian Setzer Orchestra で15年にわたってドラマーを勤め、The Big Phat Band へ移籍する。モダンドラマー誌の読者投票でドレセルは「ベストビッグバンドドラマー」に選ばれる。ドラムマガジンは彼を「90年代の傑出したドラマー53人」にリストアップ。ロサンゼルスの音楽シーンで多才なドラマーおよびパーカッショニストとして多忙な毎日を送る。Brian Wilson、Ringo Starr、Maynard Ferguson、David Byrne、the Rippingtons、Chaka Khan、Clare Fischer、Doc Severinson、Philip Bailey、Jeff Lorber、David Lindley、Keiko Matsui、Dolly Parton、Andy Summers らと共演を重ねている。TVショーでは「Knot’s Landing」「Dallas」「Suddenly Susan」「JAG」「Star Trek’s Next Generation」「Voyager: Deep Space Nine」「 Enterprise」「The Simpsons」「American Dad」「The Family Guy」「Pinky and the Brain」「Animaniacs」「King of the Hill」などで演奏。映画サウンドトラックでは「ハルク」「ボーン・スプレマシー」「レミーのおいしいレストラン」「スピード・レーサー」「ミッション:インポッシブル3」などに参加。イーストマン音楽大学で演奏および教育の音楽学士号を取得。ネバダ大学ラスベガス校で教鞭を取る。
 
  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop