2005.01.01

ジャズ・ポピュラー学科

【東京ファットキャンプ2015講師紹介】 Dan Savant / ダン・サヴァント

Dan Savant ダン・サヴァント (プロデューサー/トランペット)
 

Dan Savant.jpg

 1978年に Savant Productions という音楽プロダクション企業を設立。トランペットおよびドラム奏者でもある。最初は自身のバンドで映画、テレビ、CDアルバムレコーディングなど多様な音楽ニーズに応えていた。ABC局やユニバーサル、ディズニーのスタジオにおける大規模なパーティーで演奏。シティ・オブ・ホープや小児病院などのチャリティーイベントでも活動した。1980年代に Savant Productions はテレビや映画音楽の制作に移行。1997年に Angel Song という会社を起業。この最新の創造的な企業とともに2002年のソルトレイクシティ冬季五輪の音楽ディレクター/プロデューサーとして活躍。ダンとゴードンは2000年に The Big Phat Band を立ち上げる。以後、4枚のアルバムを発表し、複数回グラミー賞を獲得もしくはノミネートされた。ダンはロンドンにおいてメル・ギブソン監督による記録破りの映画「パッション(キリストの受難)」のオーケストラおよび合唱音楽をプロデュースした。この20年間、ダンおよび彼の2つの会社はTVショー、レコード、大作映画、そして世界中のおもなテーマパークの音楽制作に関わってきた。The Big Phat Band のCD以外でも、ダンのトランペットソロは映画「シン・シティ」やゴールデングローブ賞作品「サイドウェイ」で聞くことができる。
 
  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop