2020.03.15

ジャズ・ポピュラー学科

【卒業生の活躍】ジャズ・ポピュラー学科卒業生 冨田洋之進さんの所属するOmoinotakeがミニアルバム『モラトリアム』をリリースしました!

Omoinotake.jpeg ジャズ・ポピュラー学科卒業生 冨田洋之進さんの所属するOmoinotakeが3枚目のミニアルバム『モラトリアム』をリリースしました!
テレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」内で蔦谷好位置さんに楽曲「Blanco」が紹介されたほか、映画の主題歌を担当、音楽情報サイト「ナタリー」で特集が組まれるなど着実に注目度が増しているOmoinotake。ミニアルバム『モラトリアム』には新曲「モラトリアム」、「So Far So Good」に加えて昨年3ヶ月連続配信限定でリリースされた「惑星」、「Blanco」、「トニカ」の全5曲収録されています。5月からはOmoinotake「モラトリアム」Release One Man Tourを開催予定、ブラックミュージックを基調にした切なく胸を打つメロディ、カッコよく気持ちがいい"グルーヴ"をお聴き逃しなく!また、Omoinotakeのライブやレコーディングに参加しているサックスプレイヤーの柳橋玲奈さんも音楽総合アカデミー学科ジャズ・ポピュラーコース卒業生、彼女のサックスの音色にも注目です。

moratoriam.jpegのサムネイル画像

『モラトリアム』
1.モラトリアム
2.惑星
3.トニカ
4.Blanco
5.So Far So Good
NEON RECORDS/1,500円(税抜)

Omoinotakeプロフィール
島根県出身、Key/Vo藤井レオ、Ba/Cho福島智朗(エモアキ)、Dr/Cho冨田洋之進(ドラゲ※写真右)からなるギターレス、ピアノ・トリオバンド。渋谷を中心に活動、ライブを重ね、その人気と実力を形成してきた。特に渋谷のストリートライブではその集客が話題となり、メディアでも取り上げられる。ファンの要望が高いストリートライブは今では実施困難に。前作「Street Light」以来約1年ぶり、3枚目のミニアルバム。新曲「モラトリアム」「So Far So Good」の他、昨年3ヶ月連続配信限定でリリースされた「惑星」「Blanco」「トニカ」を含む全5曲収録。また、アルバムタイトルにもなっている「モラトリアム」は2020年2月15日公開ヨネダコウ原作による劇場アニメ「囀る鳥は羽ばたかないThe clouds gather」のエンディングテーマに決定している。

【関連リンク】
ジャズ・ポピュラー学科
Omoinotake
Omoinotake Twitter
Omoinotake「モラトリアム」特集|音楽ナタリー

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop