2019.06.26

ジャズ・ポピュラー学科

「Summer Jazz Camp in 金沢 2019」にて尚美ミュージックカレッジの須田晶子先生と大井澄東先生が講師を務めます

summerjazzcamp_kanazawa2019.jpg2019年8月19日〜8月23日に金沢市俵芸術交流スタジオで開催される「Summer Jazz Camp in 金沢 2019」で、尚美ミュージックカレッジ専門学校ジャズ・ポピュラー学科講師の須田晶子先生と大井澄東先生が講師を務めます。

「Summer Jazz Camp in 金沢 2019」とは、ベルギーにおいて40年余りの歴史を持つジャズキャンプ「HALEWYNSTICHTING JAZZ CLINIC」をモデルに、 2018年に日本で初開催されて今年で2回目の実施となるジャズキャンプです。ヨーロッパから招かれる優れた講師陣に加えて、国内からは尚美ミュージックカレッジ専門学校ジャズ・ポピュラー学科の講師 須田晶子先生、特別サポートとして大井澄東先生が参加します。

【講師プロフィール】
須田晶子(ジャズヴォーカル)
洗足学園大学を首席で卒業。 2009年New Yorkで語学を学びながらBaba Raymondの専属コーラス、 様々な場所で演奏する傍らレコーディングアーティストとしても活動する。2012年LA Music Academyに奨学生として入学。 2016年diskunionよりアルバムをリリースし、雑誌ジャズ批評にて2016年オーディオディスクアワードvocal部門で日本人唯一の7位にノミネートされる。

大井澄東(ドラムス)
9歳からドラムを始め、大学時代に大坂昌彦氏に師事。その後、首都圏のジャズクラブを中心に演奏活動を始める。卒業後渡米。演奏活動の傍ら、ニューヨークにある名門Drummers Collectiveにて様々なスタイルのドラミングを学ぶ。また、自身が最も敬愛する世界的ドラマーBrian Bladeとの親交を深める。現在は自己のグループSumitty&THE FUNFAIRを中心に佐藤洋祐(Sax)寺屋ナオ(Gt)など様々なグループにて活躍中。

 

【関連リンク】
ジャズ・ポピュラー学科
サマージャズキャンプ in 金沢オフィシャルサイト

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop