2006.12.31

SHOBI

【イベントレポート】 SHOBI シンフォニーオーケストラが出演した「文の京」の第九

画像(300x123)・拡大画像(600x246)

2006 年 12月 21日(木)第 5 回目の“「文の京」の第九”が文京シビックホールで開催されました。
SHOBI シンフォニーオーケストラは、文京区にある音楽の総合学園として地域文化活動向上に寄与していく為、地域に根ざした音楽活動を目指し活動を行っており、この“「文の京」の第九”もその一環として、毎年文京区と共催のもとに開かれる演奏会のひとつです。


2000 年より“小沢征爾音楽塾 オペラプロジェクトI、II、III”において合唱指揮を務めている横島勝人さんを指揮者に迎え、ソプラノ 筑場亮子さん、アルト 細野祥子さん、テノール 山原卓実さん、バス 大畑理博さん という4 名のソリスト。

2003 年エストニアで行われた合唱コンペティションで室内合唱部門第 1 位を受賞した二階堂孝さんを合唱指揮者として、沢山の練習を重ねてきた、文京区勤務・在住の方々で組織された合唱歴も世代もさまざまな“「文の京」の第九”合唱団の方々。

そしてSHOBI 管弦打楽器学科在学生の中からオーディションで選抜されたメンバーとSHOBI 講師、研究員、研究生によって組織されている『SHOBI シンフォニーオーケストラ』が出演!文京区と共催のもと、エクステンションメンバーとして弦楽器各パートに、文京区勤務・在住の方々を交え、“モーツァルト「フィガロの結婚」序曲 K.292” “ベートーベン 交響曲第 9 番 ニ短調 作品125「合唱付」”を演奏しました。

画像(248x150)

今年も“「文の京」の第九”は、すばらしい演奏で会場中をあたため、最後まで観客の拍手が鳴りやみませんでした。

■「文の京」第九コンサート
  全編ノーカット放送中!
SHOBI Special “「文の京」の第九”

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop