2001.04.01

SHOBI

2011年4月“音楽職人”を育てるポップスコンテンポラリー学科が開設!

ポップスコンテンポラリー学科
~ 演奏力を伸ばして、”音楽職人”を目指す ~


2011年4月新設予定のポップスコンテンポラリー学科は、演奏力(技術+理論+α)を伸ばす学科です。
めざすのはあらゆる音楽シーンで活躍できる”音楽職人”です。SHOBI独自の指導法(SHOBI’s メソッド)が皆さんの演奏力向上を約束します。授業には規模の異なる各種アンサンブルが盛り込まれ、さらにさまざまなライブの場を提供し、実践力を獲得します。「実力で勝負したい方」のための学科です。

Jazz, Pops, Funk, R&B, Latin・・・など、どんなジャンルにも対応できるマルチプレイヤー、レコーディングアーティスト(スタジオミュージシャン、音楽制作)、ライブアーティスト(自己のバンド、ツアーサポートミュージシャン)、テーマパークプレイヤーなどを目指します。

従来の管弦打楽器学科ジャズ・ポップスコースとプロミュージシャン学科サックス&ブラスコースを統合し、ギター、ベース、ドラム、キーボードの各専攻を加え、新たな学科として誕生します。


■ポッスプスコンテンポラリー学科
(2年制 男女 40名)

プレイヤーコース
ギター専攻
ベース専攻
ドラム専攻
キーボード専攻
サックス専攻
トランペット専攻
トロンボーン専攻


※学科の詳細は、2011年度入学案内書・学生募集要項(4月中旬完成予定)にてご案内致します。

【2011年度入学案内書・学生募集要項は、こちらからお取り寄せください】

2010年3月1日
専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美
学院長 野口 浩志

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop