2020.05.19

SHOBI

開校に向けての準備状況と「学修支援金」制度について

現在も東京都の緊急事態宣言が継続されており、多くのことに先行きの見えない不安が募る事態となっています。本学はこの分野における時代の変化や社会の要請にこたえられる人材を育成することを教育の旨として、業界を担う人材の育成を引き続き切れ目なく行うことを目指し、今後とも学生一人ひとりに寄り添って教育を行ってまいります。この時期本学がやるべきことは、学生と教職員の安全を守ることと、教育を行うことを両立し、本学に関わる全ての皆さんの心身の健康を維持することだと考えます。

【開校に向けての準備状況について】
2020年6月2日(火)より校舎を利用した教育と現状でも可能な遠隔教育の併用による教育を行うことといたしました。新入生の皆さんには既に必要なメールの設定やインターネットの活用などご説明してまいりましたが、今後も最良の方法を選択して順次準備してまいります。学生の皆さんは各学科より今週末を目途に登校日やオリエンテーションの日程などメールにて連絡を行いますので、必ず確認をお願いします。改めて学生の皆さんと保護者の皆様には文章にてご連絡をいたします。

【「学修支援金」制度について】
本来なかったコロナ禍の事情を考え、ご家庭や学生への負担の一助となるように本年度のみ学生※全員に一律3万円の給付を行うことします。使途に関しては遠隔教育に関わる環境整備費への補助とし報告を求めません。給付方法については郵送にてご連絡いたします。
※単科履修生、聴講生、附帯教育生を除く

このような状況下ですが本学に関わる全ての皆さんが安⼼して学校にお越しいただけるその⽇までしっかり準備とサポートしてまいります。⼀⽇も早い新型コロナウイルス感染拡⼤の終息を心から願っています。

2020年5月19日

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop