2007.11.15

音楽総合アカデミー学科

【音楽総合アカデミー学科課外研究】音の無い世界!?無響室を体験してきました

画像(237x300)

「無響室」 写真提供:NTTインターコミュニケーション・センター(ICC)

音楽総合アカデミー学科では、専門家でも利用する機会の少ない「無響室」を体験するために、新宿初台にあるNTTICC(NTTインターコミュニケーション・センター)に課外研究に行きました。
このNTTICCは「コミュニケーション」というテーマを軸に科学技術と芸術文化の対話を促進し、その対話を通してアーティストやサイエンティストを世界的に結び付けるネットワークや、情報交流の拠点となることも目指している文化と科学を体験する施設です。
見学した日も、様々なインタラクティブな体験ができる常設展示のほかに、企画展として「見えないコミュニケーション」に焦点をあてた、生体情報にもとづいて自然環境を可視化,可聴化したり、バイオセンサー技術などを応用して自然環境との関係性を探る作品が展示されるなど、普段は音楽を中心に勉強をしている学生に「音」が「音楽」とはの異なる使われたかをしている体験を、触れることや自分達で意図的に動かしてみることで体験してきました。(NTTICC HPより主旨部分引用)


そして今回の目的「無響室」の体験。NTTの担当の方に無理をお願いして全員が一人または二人で無響室を体験し、音がほとんど鳴っていない空間を感じてきました。実験で持ち込んだトライアングルの音が壁に跳ね返ってくる反射音がない直接音だけを聞く体験もして、楽器が普段とは異なる鳴り方をすることを発見したり、部屋自体に圧迫感を感じる学生や全く平気な学生など、体験後は色々な感想が出ていました。

画像(225x169)
画像(225x169)

普段体験することが難しい無響室をNTTの最先端の施設でそしていつもの学校とはちょっと違う場所での貴重な課外研究でした。帰るときにはみんなでティーパーティ。ちょっと早いクリスマス?も堪能してきましたよ。

【関連リンク】
音楽総合アカデミー学科(音楽総合ビジネスコース)
音楽総合アカデミー学科(演奏表現・制作表現コース)

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop