2009.01.10

音楽総合アカデミー学科

【イベントレポート】ひとつひとつの授業が実践の場!音楽総合アカデミー学科生による『アンサンブルライブ・コンサート』『室内楽コンサート』

画像(300x200)・拡大画像(450x300)

■アンサンブルライブ・コンサート

2009年3月2日・3日・5日の3日間に渡り、SHOBI 本館内「バリオホール」及び「スタジオ・ブーカ」において、音楽総合アカデミー学科(4年制)在籍生による「アンサンブルライブ・コンサート」を行いました。

これは3・4年生の授業に組み込まれている「共通アンサンブル」の公開試験として位置づけられているもので、「授業の成果をきちんとしたイベントの形で見せられるようにしよう(そしてスタッフワークも学ぼう)」というコンセプトのもと行われているものです。

「R&B/ジャズ/ロック/ラテン/フュージョン/ポップス/ワールドミュージック/バロック/現代音楽」と、自分の専攻や目指す分野に対応するジャンルを学ぶため、さらには、より広いジャンルやスタイルにチャレンジできるようにと細分化されて設置されているこのアンサンブル。
メンバーは「鍵盤専攻」「管弦打楽器専攻」といった専攻やコースの垣根を越え、アカデミー学科に在籍するすべての学生から組織され、ジャズ=熱田公紀先生、現代音楽=板倉康明先生など、各分野を専門とする講師陣が指導に当たっています。

当日は、それぞれのアンサンブルチームがゴージャスで魅力的なサウンドを会場に響きわたらせ、ラテンバンド演奏中にはピアノ学科の藤本暁子先生の飛び入り即興プレイまで登場!専攻の垣根も学生と講師の垣根も越えた大盛り上がりのライブとなりました。



画像(225x150)

画像(225x150)

画像(140x210)
画像(140x210)
画像(140x210)


■管弦打楽器専攻生による「室内楽演奏会」

「アンサンブルライブ」最終日には、音楽総合アカデミー学科 管弦打楽器専攻生による「室内楽演奏会」も同時開催。
サックスアンサンブル、打楽器アンサンブル、木管五重奏、金管アンサンブルからそれぞれ2団体が出演し、シュミット作曲「サクソフォーン四重奏曲」、山澤洋之作曲「彩~sai~2台のマリンバと2人の打楽器奏者のための」、ヒンデミット作曲「小室内楽曲」、高橋宏樹作曲「黒船来航」等を披露しました。

画像(140x93)
画像(140x93)
画像(140x93)
画像(140x93)
画像(140x93)
画像(140x93)

ひとつひとつの授業が実践の場。
経験することで初めてわかるエンタテインメントの心構え。
キミもそんなワイドでディープな授業を受けてみない?

【関連リンク】
音楽総合アカデミー学科

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop