2017.06.02

ダンス学科

水谷豊さん初監督・主演で話題の映画『TAP -THE LAST SHOW-』にダンス学科卒業生の松浦萌衣さん、ミュージカル学科在学生の鈴木奈都美さん、ダンス学科講師のYuko先生が出演!

メインスチール.jpg2017年6月17日(土)に公開される映画『TAP -THE LAST SHOW-』(監督・主演:水谷豊さん)に、ダンス学科卒業生の松浦萌衣(茨城県・東洋大学附属牛久高等学校卒業)さんと、ミュージカル学科2年生の鈴木奈都美(東京都・鶴川高等学校卒業)さん、ダンス学科講師のYuko先生が出演しています。

水谷豊さんが初めて映画監督に挑戦するということで話題のこの映画は、30年前に怪我により引退した伝説のダンサー・渡真二郎が、トップダンサーを夢見る若きダンサーたちと共にショウを作り上げていく物語です。ラストのタップダンス・ショウのシーンはなんと24分にも及びます!ぜひ劇場でご覧ください。


IMG_4255.jpg松浦萌衣さんからのメッセージ

この度、タップダンスがメインとなる初の映画に出演させて頂いたことをとても光栄に思います。 SHOBIに入学するまであまり触れてこなかったタップダンスというジャンルで、一人のダンサーとして関われたのは、SHOBIやYuko先生との出会いがあってこそです。
2年間お世話になった先生と並ばせていただけるのはとても恐縮ですが、微力ながら精一杯努めさせていただきました。
タップシーンはもちろん、映画そのものが素敵な作品になっています。
ぜひぜひ劇場へ足を運んでいただけたら幸いです!
 


s_natsumi_mu.jpg鈴木奈都美さんからのメッセージ

映画の撮影現場に参加するのは初めてでした。
撮影は私がこれまで経験してきた「舞台」とは違い、同じシーンの本番を何度も何度も繰り返しながら進みます。
タップのシーンも長い時間をかけるので体力的にもかなり大変でしたが、監督のOKサインは本当に嬉しく、あのやりがいと達成感はずっと忘れることはないと思います。
映画製作の厳しさを知る貴重な体験でした。
 



DSC_2193.jpg5D3_5899.jpg5D3_5779.jpg
 

TAP -THE LAST SHOW-
2017年6月17日より全国東映系にて公開!


【関連リンク】
ダンス学科
ダンス学科オフィシャルウェブサイト
ミュージカル学科
公式サイト「TAP -THE LAST SHOW-」
YouTube「『TAP -THE LAST SHOW-』特別予告編」

 

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop