2008.07.15

音響・映像・照明学科

【レポート】実践で技術を学ぶ2日間!音響・照明スタッフ講習会

画像(280x187)

8月2日・3日音響・照明スタッフ講習会を行いました。
音響や照明、ステージ設営などのスタッフワークに興味のある方を対象に、基礎から実際のライブ設営・運営までを学んでもらうイベントです。1日目に音響・照明やステージ運営の基礎を学び、2日目にはライブスタジオブーカを使用して、実際にライブを開催しました。


1日目は、ステージ運営講習・音響機器基礎講習・音響基礎講習・照明基礎講習の4つのグループに分かれて順番に基礎講習会を受講しました。

■ステージ運営講習

ライブスタジオブーカにアンプ等を配置する、ライブ・ステージの設営の基本について講習。イベント開始前の準備から、イベント中のステージが暗転した中での準備のコツなどを学びました。もちろんステージ準備は危険がつきもの。安全面についてもしっかりと習得しました。

話しを聞くだけの講習会ではなくホンモノのステージで実際に体験することが、SHOBI の「音響・照明スタッフ講習会」のポイントです。

画像(225x150)

音響機器基礎講習

画像(225x150)

ステージ運営講習


■音響機器基礎講習・音響基礎講習
マイクとマイクスタンドの扱い方や、PA機材の配線方法を学びました。しっかりと準備をしないと機材を壊してしまいますから基礎からキッチリと学びます。配線がうまく出来上がってスピーカーから音を出して自分の声が聞こえたときは大盛り上がりでした。
■照明基礎講習
バリオホールに照明をずらりと並べ、実際に照明機材を開けてレンズや電球を見て構造を勉強しました。照明と言ってもさまざまな種類があり、実際にバリオホールの壁に照明を当てて、明るさや光の広がり方、場面によって有効な照明の使い方を学びました。

画像(225x150)

音響基礎講習

画像(225x150)

照明基礎講習


2日目は、SHOBI学内にあるライブスタジオブーカにて模擬ライブを開催。
模擬ライブと言っても本物とほぼ同じ状態。出演は、音響・映像学科の朴先生とSHOBI プロミュージシャン学科の在学生バンド「Camel Queen」です。
朝からSHOBI スタッフや先生と一緒にステージ設営・照明・音響の各チームに別れてライブ会場の設営を開始。昨日学んだ知識をフル活用して、会場を作り上げて行きます。
午後にはさっそくリハーサルを行い、定刻通りにライブがスタート!
ライブ前の設営準備だけではなく、ライブ中の照明や舞台転換も担当し、みんな本物のライブにドキドキしながら運営を行いました。

画像(140x93)
画像(140x93)
画像(140x93)

画像(140x93)
画像(140x93)
画像(140x93)
画像(160x120)

【参加者の感想】
武笠 由佳さん(高校3年生)

「ライブ作りに参加できて楽しかったです。機械を使うのが苦手だけど、やさしく教えてくれて、出来そうな気がしました。」


画像(160x120)

【参加者の感想】

沼尻 舞さん(高校3年生)



「スタッフ講習会は本格的で迫力もあってすごい雰囲気でした。細かいところまでじっくり見ることができました。実際にバンドの演奏を見れたのが一番良かったです。」


画像(280x187)

たくさんの事を学んでからのライブ制作と運営体験はうまくいったでしょうか?

自分達の手で作り上げたライブの感動は、いつも以上に大きかったと思います。



音響・照明スタッフ講習で学んだ事をしっかり持ち帰れば、秋に行われる高校の文化祭ででは大活躍間違いなしですね。

最後には集合写真をパチリ!みなさんお疲れ様でした。


【関連リンク】

音響・映像学科

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop