2004.10.01

ミュージックビジネス学科

【教えて!~どうして決断したの?】ミュージックビジネス学科 田澤 奈々さんの場合

画像(215x250)

●“本気で音楽を学ぶなら、日本で専門的に学ぶべきじゃないか?”と考えた
私は大学3年生の時にカナダに半年間と、つい最近までニュージーランドに留学していました。
以前から音楽が大好きだったので、ある程度英語が話せるようになったら、ロサンゼルスに留学して本場の音楽を学ぼうと考えていたんです。
でも実際は、なかなか自分にあった音楽スクールというのを発見できず“どうしよう”と思っていたとき、“本気で音楽を学びたいなら、日本で専門的に学ぶべきではないか?”と考え始めました。

●SHOBI は、私が学びたいことだらけだった
私は以前から“アーティストを支えたい!”と強く思っていて、アーティストを支えて自分も企画できるようになるためにどういったことを学び、そして何をしていけばいいのだろうと思っていました。
そんな中、自分に合った学校を探していたらSHOBI を見つけたんです。
早速オープンカレッジに参加したところ、SHOBI は自分が学びたいことだらけ。
“ここだ!”と感じて入学を決めました。


画像(179x250)

●とにかく授業は興味があることだらけ!

SHOBI に入学して2ヶ月ほどですが、とにかくすべての授業が興味あることだらけ!

ためになることばかりで、とても面白いです。

それにSHOBI は、担任制だし、授業自体も少人数制だから、学生と先生との距離をほとんど感じません。先生になんでも相談できる距離感が、すごくいいですね。



●将来はずっと音楽に携わっていきたい

SHOBI 卒業後は、アーティストを支えると同時に、いろいろな企画をし、素晴らしいライブ・コンサートをアーティストと一緒に作り上げていけるような仕事に就きたいです。

これまで私自身も、“音楽”からさまざまな感情をもらってきました。これからの私は、つくりあげていく側、そして音楽を通してたくさんの思いを届ける側として、ずっと音楽に携わっていきたいと思っています。



【※このインタビューは2009年4月に行われたものです。】





【プロフィール】

田澤 奈々(たざわ なな)

ミュージックビジネス学科



2003年4月 国士舘高等学校 入学

2006年3月 国士舘高等学校 卒業

2006年4月 淑徳大学入学(現在在学中)

2009年4月 SHOBI ミュージックビジネス学科入学(現在在学中)

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop