スマートフォン版TOPへ

管弦打楽器学科

基礎力も表現力も、すべて実践の中から学ぶ。
プロとして通用するレベルまで腕を磨き、目指すは本物の音楽家。

総合音楽学校として90年、長い歴史の中で築かれた最高のカリキュラムによって、クラシックを中心にオールジャンルの演奏技術を学びます。
指導にあたるのは、各分野の第一線で活躍する現役プレイヤーや指導者、音楽プロデューサーたち。プロとして通用するレベルまで知識と技術を磨き、最高のハーモニーと音楽シーンを創造できる演奏家を育てます。

管弦打楽器学科運営サイト「HARMONIE」
  • 学科の特色
  • カリキュラム&授業紹介
  • トピックス

3つのポイント

学科からのメッセージ

演奏力も表現力も、すべては"実践"することから。

管弦打楽器学科 学科長
コンセルヴァトアール ディプロマ科 科長 伊藤 透

<伊藤 透>...東京藝術大学卒業。ジャパン・スーパー・バンドの音楽プロデューサー、指揮者として演奏会、放送、講習会などで活躍。また、A.Reed音の輪コンサート専属指揮者として20年間活動。現在石川県音楽文化振興事業団音楽マネジメントアドバイザー、ラ・フォル・ジュルネ金沢音楽祭運営委員なども務めている。

管弦打楽器学科のコンセプトは、"実践することから学ぶ"です。技術を確立することはもちろん、それを現場で発揮できる即戦力となるために、"実践"の中で演奏力や表現力を磨いていくカリキュラムを組んでいます。
本学科と音楽総合アカデミー学科の学生で構成される「尚美ウインドオーケストラ」では、定期演奏会や各イベントでのコンサート、レコーディングなどを通し、海外の作曲家や指揮者とも数多くの共演を経験。近年は、日本を代表する吹奏楽団「シエナ・ウインド・オーケストラ」との共演も果たしました。
こうした"実践"的な学びは、SHOBIならではのメリットです。この理想的な環境で、音楽への情熱を持ち続ける人に育ってほしいと願っています。

  • 管弦打楽器専攻
  • 吹奏楽・マーチング専攻

管弦打楽器専攻

専攻楽器の技術と表現力を伸ばし、プロとして活躍できる力を身につけます。

管弦打楽器専攻では、個人とグループによる「ダブルレッスン」を中心に、クラシックからポップスまでの科目群を網羅。伝統と実績の「専攻グレードシステム」によって、技術力、表現力、演奏力の専門性を高めていきます。また、室内楽、吹奏楽、管弦楽の充実した合奏授業の他、シエナ・ウインド・オーケストラとのコラボレーションコンサートをはじめ、プロになるための実践的なカリキュラムが充実。オーディションやコンクール入賞のためのバックアップ体制も整えています。

1年次

春学期

〈専門科目群〉

  • 専攻実技I
  • ミュージックセオリーI
  • ソルフェージュI
  • 専攻音楽史I

〈共通科目群〉

  • プレゼンテーションI
  • コンピュータリテラシーI
  • 合唱I
  • ピアノ基礎技法I

〈管弦打楽器専攻〉

  • 吹奏楽I
  • オーケストラI
  • ポップス合奏I
  • 室内楽I
  • 弦楽合奏I
  • ベーシックトレーニングI
  • インターンシップI

秋学期

〈専門科目群〉

  • 専攻実技II
  • ミュージックセオリーII
  • ソルフェージュII
  • 専攻音楽史II

〈共通科目群〉

  • プレゼンテーションII
  • コンピュータリテラシーII
  • 合唱II
  • ピアノ基礎技法II

〈管弦打楽器専攻〉

  • 吹奏楽II
  • オーケストラII
  • ポップス合奏II
  • 室内楽II
  • 弦楽合奏II
  • ベーシックトレーニングII
  • インターンシップII

1年次 時間割(例)

  MON TUE WED THU FRI
1       ソルフェージュ  
2     専攻音楽史 ミュージックセオリー  
3 ベーシックトレーニング 吹奏楽     合唱
4 室内楽 ポップス合奏   コンピュータリテラシー
5     オーケストラ プレゼンテーション 専攻実技
6        

※1限/9:00~10:30 2限/10:40~12:10 3限/13:10~14:40
4限/14:50~16:20 5限/16:30~18:00 6限/18:10~19:40

2年次

春学期

〈専門科目群〉

  • 専攻実技II
  • スコアリーディングI
  • ソルフェージュIII

〈共通科目群〉

  • アンサンブルA I(同族)
  • アンサンブルB I(ポップス)
  • プレゼンテーションIII
  • コンピュータミュージックI
  • 音楽英会話I

〈管弦打楽器専攻〉

  • 吹奏楽III
  • オーケストラIII
  • ポップス合奏III
  • 室内楽III
  • 弦楽合奏III
  • ベーシックトレーニングIII
  • 器楽ソルフェージュI
  • インターンシップIII
  • 管弦打楽器指導法I

秋学期

〈専門科目群〉

  • 専攻実技II
  • スコアリーディングII
  • ソルフェージュIV

〈共通科目群〉

  • アンサンブルA II(同族)
  • アンサンブルB II(ポップス)
  • プレゼンテーションIV
  • コンピュータミュージックII
  • 合唱II
  • 音楽英会話II

〈管弦打楽器専攻〉

  • 吹奏楽IV
  • オーケストラIV
  • ポップス合奏IV
  • 室内楽IV
  • 弦楽合奏IV
  • ベーシックトレーニングIV
  • 器楽ソルフェージュII
  • インターンシップIV
  • 管弦打楽器指導法II

2年次 時間割(例)

  MON TUE WED THU FRI
1   ソルフェージュ      
2   専攻実技   コンピュータミュージック プレゼンテーション
3 ベーシックトレーニング   音楽英会話 器楽ソルフェージュ  
4 室内楽 スコアリーディング ポップス合奏 アンサンブル 楽器学
5 弦楽合奏 吹奏楽演習 オーケストラ 合唱  
6      

※1限/9:00~10:30 2限/10:40~12:10 3限/13:10~14:40
4限/14:50~16:20 5限/16:30~18:00 6限/18:10~19:40

授業紹介

専攻実技

現役のプロ奏者から個人単位でレッスンを受け、技術力・表現力・演奏力をチェックします。3か月ごとの試験でグレードに応じたステップアップエクササイズを実施します。

専攻音楽史

西洋音楽史でポイントとなる作曲家を中心に、音楽と時代背景の関わりを探ります。さらに楽器学的な側面からも音楽を考察し、ディスカッションや作品鑑賞を通して学びます。

室内学

アンサンブルをする上での重要なノウハウと演奏技術、聴き手に伝えるための表現法を、それぞれの楽器のスタンダードなアンサンブル曲を通して学びます。

吹奏楽

各専攻ごとに分かれて週2コマ開講します。授業は校舎内にある「尚美バリオホール」を使用して行います。授業の成果を発表する演奏会があります。

さらに専門的に学びたい人は!

「音楽総合アカデミー学科(管弦打楽器コース)3年次」に編入が可能です。
※音楽総合アカデミー学科についてはこちらのページをご覧ください。

吹奏楽・マーチング専攻

総合的な音楽力とマネージメント力を身につけ、幅広く活躍できる人を目指します。

吹奏楽・マーチング専攻では、吹奏楽、ポップスウインド、マーチングバンド、パフォーマンスバンドなどの豊富な合奏授業の他、SHOBIにしかない吹奏楽・マーチング指導のノウハウをもとに、マーチング検定や吹奏楽検定の合格を目指します。また、業界の第一人者を講師に招き、音楽マネージメントに必要な専門能力も身につけ、音楽力とマネージメント力で幅広く活躍できる能力を身につけます。

1年次

春学期

〈専門科目群〉

  • 専攻実技I
  • ミュージックセオリーI
  • ソルフェージュI
  • 専攻音楽史I

〈共通科目群〉

  • プレゼンテーションI
  • コンピュータリテラシーI
  • 合唱I
  • ピアノ基礎技法I

〈吹奏楽・マーチング専攻〉

  • 吹奏楽I
  • パフォーマンスバンドI
  • マーチングバンドI
  • ミュージックビジネス概論I
  • 専攻レパートリー研究I
  • 吹奏楽概論I
  • マーチング概論I
  • ポップス合奏I

秋学期

〈専門科目群〉

  • 専攻実技I
  • ミュージックセオリーII
  • ソルフェージュII
  • 専攻音楽史II

〈共通科目群〉

  • プレゼンテーションII
  • コンピュータリテラシーII
  • 合唱II
  • ピアノ基礎技法II

〈吹奏楽・マーチング専攻〉

  • 吹奏楽II
  • パフォーマンスバンドII
  • マーチングバンドII
  • ミュージックビジネス概論II
  • 専攻レパートリー研究II
  • 吹奏楽概論II
  • マーチング概論II
  • ポップス合奏II
  • リペア研究(集中講座)

1年次 時間割(例)

  MON TUE WED THU FRI
1 プレゼンテーション パフォーマンスバンド   ソルフェージュ 吹奏楽概論
2     ミュージックセオリー  
3     マーチング概論   コンピュータリテラシー
4 専攻実技   専攻音楽史 吹奏楽専攻レパートリー研究  
5   吹奏楽 ポップス合奏    
6        

※1限/9:00~10:30 2限/10:40~12:10 3限/13:10~14:40
4限/14:50~16:20 5限/16:30~18:00 6限/18:10~19:40

2年次

春学期

〈専門科目群〉

  • 専攻実技II
  • スコアリーディングI
  • ソルフェージュIII

〈共通科目群〉

  • アンサンブルA I(同族)
  • アンサンブルB I(ポップス)
  • プレゼンテーションIII
  • コンピュータミュージックI
  • 音楽英会話I

〈吹奏楽・マーチング専攻〉

  • 吹奏楽III
  • パフォーマンスバンドIII
  • マーチングバンドIII
  • 企業研修I
  • 管打楽器指導法I
  • 吹奏楽指導法I
  • マーチング指導法I
  • ポップス合奏III

秋学期

〈専門科目群〉

  • 専攻実技II
  • スコアリーディングII
  • ソルフェージュIV

〈共通科目群〉

  • アンサンブルA II(同族)
  • アンサンブルB II(ポップス)
  • プレゼンテーションIV
  • コンピュータミュージックII
  • 音楽英会話II

〈吹奏楽・マーチング専攻〉

  • 吹奏楽IV
  • パフォーマンスバンドIV
  • マーチングバンドIV
  • 企業研修II
  • 管打楽器指導法II
  • 吹奏楽指導法II
  • マーチング指導法II
  • ポップス合奏IV

2年次 時間割(例)

  MON TUE WED THU FRI
1   パフォーマンスバンド マーチングバンド    
2 専攻実技 コンピュータミュージック 吹奏楽指導法
3 プレゼンテーション スコアリーディング マーチング指導法 ソルフェージュ 合唱
4         管打楽器指導法
5   吹奏楽 音楽英会話    
6        

※1限/9:00~10:30 2限/10:40~12:10 3限/13:10~14:40
4限/14:50~16:20 5限/16:30~18:00 6限/18:10~19:40

授業紹介

専攻実技

音楽を正確に表現するための基礎的な演奏技術、聴き手に伝えるための表現をグループレッスンで学びます。グループなので自分の演奏を客観視でき、技術向上はもちろん指導にも生かせます。

吹奏楽

吹奏楽における合奏・アンサンブル能力の向上を目的とし、学内オーディションを通過し、尚美ウインドオーケストラに選出されると、シエナ・ウインド・オーケストラとのコンサートなどにも参加できます。

マーチングバンド

ステージドリルの企画・制作から本番まで実践的に学びます。バリオホールで行う授業には、音響・映像学科の学生による効果的な照明や仕掛けなどの演出が加わります。

ポップス合奏

合奏を通してポップス音楽の演奏・知識習得を目指します。ジャズ・ロック・ラテンなどの音楽スタイルに触れ、音楽の成り立ちや特徴を理解し、説得力のある表現が目指します。

将来教員を目指す人は!

「尚美学園大学3年次」に編入が可能です。

音楽業界で活躍する管弦打楽器学科卒業生

  • 画像

    田中 麗子(サクソフォーン)
    株式会社ヤマハミュージックリテイリング 音楽教室講師

  • 画像

    大沼 沙織(サクソフォーン)
    ヤマハPMS認定講師

  • 画像

    安藤 優花(トランペット)
    島村楽器株式会社 音楽教室講師

  • 画像

    瀧田 優(ユーフォニアム)
    陸上自衛隊音楽隊

  • 画像

    讃岐 文乃(フルート)
    日本マーチングバンド協会準公認指導者
    ヤマハ株式会社講師

主なコンクール成績優秀者

画像

湊谷 采加(サクソフォーン)
第32回板橋区クラシック音楽オーディション 合格
第11回ルーマニア国際音楽コンクール 管楽器部門 本選出場
2016年ヤマハ管楽器新人演奏会 木管楽 器部門 出演

画像

由井 遣(トランペット)
サイトウ・キネン・フェスティバル、小澤征爾音楽塾オーケストラ及び室内楽オーディション 合格
日本トランペット協会主催『第29回フェスティバル・オーディション』合格

画像

武藤 卓(ユーフォニアム)
第29回日本管打楽器コンクール ユーフォニアム部門 第3位 (※第1位なし)

画像

神山 剛央(ユーフォニアム)
第32回日本管打楽器コンクール ユーフォニアム部門 入選

「シエナ・ウインド・オーケストラ」との共演も

画像

日本を代表するプロフェッショナルな吹奏楽団としてその名を知られる「シエナ・ウインド・オーケストラ」。尚美ウインドオーケストラとの4回目のコラボレーションコンサートが、2015年5月浜松で開催された「2015 JAPAN BAND CLINIC」で行われました。プロフェッショナルと音楽学生の壁を超えたコラボレーションは、音楽業界をはじめ、さまざまな方面から注目を集めています。

日本を代表する講師陣

【専攻実技】
●フルート:野崎 和宏 / 宮崎 由美香 / 渡辺 泰 ●オーボエ:市原 満 ●ファゴット: 太田 茂 / 多田 逸左久 ●クラリネット:板倉 康明 / 中村 めぐみ / 円田 剛明 / 芳賀 史徳 / 齋藤 雄 介 ●サクソフォーン:有村 純親 / オリタノボッタ / 中村 均一 / 波多江 史朗 / 原 博巳 ●ホルン: 澤 敦 / 下田 太郎 / 並木 博美 ●トランペット:池田 英三子 / 本間 千也 / 班目 加奈 / 宮澤 聰宏 / 山本 英司 ●トロンボーン:奥村 晃 / 新立 憲一 / 山口 隼士 / 坂本 浩志 ●ユーフォニアム:齋藤 充 / 山岡 潤 / 大山 智 ●テューバ:国木 伸光 ●パーカッション:小川 佳津子 / 荻原 松美 / 川瀬 達也 / 日比 一宏 / 増田 博之 / 渡辺 由美子 ●ヴァイオリン:舘市 正克 ●ヴァイオリン・ヴィオラ: 小谷 泉 ●チェロ:久武 麻子 / 福島 有希子 ●コントラバス:小室 昌広

【授業科目】
●熊埜御堂 可奈子(ソルフェージュ) ●高橋 伸哉(音楽理論・吹奏楽・作曲) ●八 木澤 教司(専攻音楽史・吹奏楽・作曲) ●福島 弘和(レパートリー研究・吹奏楽・作曲) ●生乃 久法(マーチング) ●山田 江味(マーチング) ●髙梨 裕久(吹奏楽) ●広瀬 勇人(吹奏楽・作曲)

【客員教授】
●ティモシー・モリソン(トランペット) ●小澤 俊朗(吹奏楽指揮・指導) ●佐藤 正 人(吹奏楽指揮・指導) ●大井 剛史(オーケストラ・吹奏楽指揮) ●石田 修一(吹奏楽指揮・指導)

【特別講師】
●ジャック・モージェ(トロンボーン) ●天野 正道(吹奏楽・作曲) ●鈴木 英史(吹奏楽・作曲)

メッセージ

メッセージ

開催メニューを見る
入学相談課
0120-039-881
入学・進路に関するお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。 お問合せ先一覧はこちら
学校説明・体験入学 SHOBI オープンカレッジ 授業見学・学校見学 入学願書・学生募集要項と入学案内書を無料でお送りします。資料請求はこちら
あなたのまちの「なんでも進路相談会」
学校へ行く!SHOBIマップ
尚美創立90周年記念
よくある質問

いままで楽器を専門的に学んだことはありません。授業についていけるでしょうか?
もちろん安心して学べますが、入学前のオープンキャンパスに参加されて実技レッスン(無料)を受け ・・・

一覧表示

Copyright(C)2009-2017 SHOBI College of Music All Rights Reserved.