2015.04.06

音楽総合アカデミー学科

広瀬勇人先生の著書『吹奏楽部員のための 楽典がわかる本』が出版されました。

GTB01090645.jpg 2015年3月、(株)ヤマハミュージックメディアから広瀬 勇人先生(音楽総合アカデミー学科 専任講師)の著書『吹奏楽部員のための 楽典がわかる本』が発刊されました。

「楽典」、それは音楽が作られている仕組みやさまざまな決めごと。
楽典を学ぶことは音楽を演奏する上でとても大事なことなのですが、内容が多岐に渡っている上にそれぞれが難しくて、どこから勉強していけばいいかさっぱり…という人も多いはず。

いま吹奏楽部で頑張っている皆さんの中にも、

「楽譜に書いてあることがいまいち理解できなくて、どう演奏していいかわからない…」

「合奏で先生に言われたことがわからない…」

「新入部員が入ってきてついに自分も先輩になったけど、後輩の質問にきちんと答えられる自信がない…」


そんなふうに悩んだことのある人はいませんか?

この本は"吹奏楽部員のための"と銘打たれている通り、吹奏楽の演奏に必要な楽典の知識が広く解りやすくまとめられています。
SHOBI で作曲を学び、今やその作品が世界中で演奏される作曲家として活躍している広瀬勇人先生ならではの視点で、楽譜の読み方など基礎的なことから和声、移調など少し高度な内容までしっかり解説されているので、「楽典」ってなんだろう?という人はもちろん、より音楽の知識を深めたい、その知識を活かしてもっとよい演奏がしたい、という人にもおすすめです。

ぜひ手に取って読んでみて下さい!

hirose_gakuten_s.jpg

このたびは、「吹奏楽部員のための 楽典がわかる本」を出版して頂く機会に恵まれ、大変嬉しく思っております。

中学生、高校生の吹奏楽部員の皆様はもちろん、これまであまり楽典に触れる機会の少なかった一般の音楽愛好家や吹奏楽指導者の皆様にとって、音楽の知識や曲のアナリーゼ、演奏表現の研究に少しでも役立てて頂くことが出来ましたら幸いです。

是非この機会に楽典を学ばれて、今後皆様がより充実した音楽生活を送れますことを、心よりお祈り申し上げます。

2015年4月 広瀬 勇人

〜『吹奏楽部員のための 楽典がわかる本』〜

[著者] 広瀬 勇人
[出版] ヤマハミュージックメディア
[仕様] B5判縦 160ページ
[定価] 2,160円 (本体価格2,000円)
[発売日] 2015年3月21日
[ISBN] 978-4-636-90645-5

<商品情報ページ>

【関連リンク】
音楽総合アカデミー学科 [4年制]
「先生たちの素顔」音楽総合アカデミー学科 広瀬勇人先生 (※2008年8月公開)

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop