音楽総合アカデミー学科

先生・先輩の声

TEACHER'S VOICE

坂本 浩志

音楽総合アカデミー学科 学科長

社会に出る4年後から逆算、
段階に応じたカリキュラムで社会に飛び立つ力を身につける。

演奏(表現)力・作編曲力を高めることは、音楽を仕事にする上で必要不可欠です。しかし、世の中に自分を知ってもらわないと仕事につながりません。音楽総合アカデミー学科では、仕事にするために必要となるセルフプロデュースを4年後から逆算し、各学年段階に応じた適切なカリキュラムを学んでいくことができます。「高い演奏・作編曲能力」と「 仕事に必要な幅広い知識」の両方を身につけ、ここから社会へ自信を持って飛び立ちましょう。

STUDENT'S VOICE

川上 天馬

音楽総合アカデミー学科 電子オルガンコース 1年
青森県・八戸聖ウルスラ学院高等学校 出身

姉の影響で子供の頃からエレクトーンを始め、コンクールなどに出るうちにその魅力にどんどんとのめり込んでいきました。進路を考えたとき、SHOBIの資料を見たり、実際にオープンキャンパスで学校の雰囲気を感じて、「音楽をとことん学ぶならここしかない」と思いました。4年間という時間の中で、高い技術を身につけていきたいです。

一日

川上 天馬

尚美ミュージックカレッジの先輩を知りたい!

活躍する卒業生

オープンキャンパス:参加申込み受付中

PageTop